Digital Shifts

ニューノーマルへのシフト

ー 変革をアジャイルに推進する 

急速に変化する世界で、社会や組織、人々の価値感が多様化し、経営は複雑さを増していきます。

事業を持続していくためには、経験と勘だけでなく、データとテクノロジーを活用したアジャイル型の経営で、人々が創造性と生産性を最大限発揮できる環境を整え、変化への対応力を強化していくことが重要です。 

富士通は、データドリブン経営、Work Life Shiftで自らの変革を継続するとともに、持続可能な社会に向けて、業種、国を越えて、企業の変革と人々の働き方・暮らしを支えていきます。