Fujitsu Technology and Service Vision 2022

サステナブルな社会の実現に向けた
富士通の未来ビジョン

Fujitsu Technology and Service Vision

Fujitsu Technology and Service Vision(FT&SV)2022は、富士通がどのような未来を様々なステークホルダーの皆様と一緒に創っていきたいのかを伝える、未来洞察のストーリーです。

世界は今、重要な岐路に立っています。
これから先、未来はどのように変化していくのでしょうか?
これからの10年を特徴づける経営の重要なテーマは何でしょうか?

テクノロジーを活用してビジネスや社会にどのような変革が起こせるのか、そして富士通がどのように貢献できるかをお伝えします。ぜひFT&SVをご覧ください。富士通とともに、未来に向かって変革をはじめましょう。

Fujitsu Technology and Service Vision 2022とは?

2013年の初版発行から今年で10年目を迎える「Fujitsu Technology and Service Vision」では、デジタルイノベーションによるサステナブルな未来の実現について提言しています。

イメージ図 : これからの10年の最重要テーマは、デジタルイノベーションの力によってサステナビリティ・トランスフォーメーションを実現していくこと

気候変動や新型コロナウイルス感染症の拡大、資源価格の高騰などの危機により、グローバル規模で様々な課題が顕在化し、先行きの見通しが困難となる今、経営課題の優先度が環境、社会、経済のサステナビリティへと変化しています。Fujitsu Technology and Service Vision 2022では、パーパス・ドリブンなリーダーシップのもとでの変革の進め方や、テクノロジーが切り開く未来ビジョン、ビジネスごとに異なる具体的な変革テーマなどを紹介します。

MODULE1 - サステナビリティ・トランスフォーメーション

なぜ今、企業はサステナビリティ・トランスフォーメーションを進める必要があるのでしょうか。

経営におけるサステナビリティの優先度は高まっており、サステナビリティが最も重視すべき喫緊の課題の一つとなっています。サステナビリティ・トランスフォーメーションの実現に向けた課題、そして成功要因とは?

MODULE2 - テクノロジービジョン

テクノロジーイノベーションによるサステナブルな社会の実現に向けて、どのような未来を創りたいのか具体的にイメージすることが重要です。富士通がお客様と共に創りたい4つの未来ビジョンを紹介します。

(1) ボーダレス・ワールド:リアルとデジタルが融合し、ヒューマンセントリックなエクスペリエンスを実現することにより、一人ひとりの可能性を最大化。
(2) ダイナミック・レジリエンス:不確実な未来のシナリオをデジタル空間で検証し、ビジネスや社会のレジリエンスを構築。
(3) ディスカバリー革命:コンピューティングパワーや次世代AIを活用して人とテクノロジーが創造的にコラボレーションし、イノベーションを加速。
(4) すべてにトラストを:人・データ・システムなどを安心・安全につなぐ分散型トラストテクノロジーにより、再生型社会をサポート。

それぞれの未来ビジョンの詳細をぜひご覧ください。

MODULE3 - ビジネスと社会の変革

未来ビジョンの実現に向けて、富士通は、みなさまのパートナーとして、デジタルイノベーションによるサステナビリティ・トランスフォーメーションを推進していきます。

富士通は、社会課題を解決するクロスインダストリーの4つの分野と、それらを支える3つのテクノロジー基盤からなる7つのKey Focus Areas(重点注力分野)における重要課題の解決に取り組んでいきます。

富士通の描く変革シナリオと、お客様と共に取り組む先進的な事例をぜひお楽しみください。

最新のFT&SVをダウンロードし、変革への第一歩を踏み出しましょう。