Healthy Living

ライフエクスペリエンスを最大化

- あらゆる人の可能性を拡張し続けられる世界を創る

超高齢化社会の到来、突然発生する疾病リスク、そして他者との関わりの希薄化が進む中で、人が年齢や性別、住んでいる場所に関係無く、心身ともに健康で質の高い生活を維持していくことがこれまで以上に求められています。

人々が生活の質を向上させ、ウェルビーイングを実現するためには、「治療」から「予防」にシフトし、医療や薬について自律的な意思決定を行うとともに、地域・社会が日常生活に溶け込むヘルスケアサービスを提供していくことが必要です。

富士通は、イノベーションとトラスト基盤を提供し、ひとり一人の意思に基づくデータ循環や、先端技術を誰もが使える社会の実現にむけて、生活者・医療機関・企業・行政などをつなげ、生活者が中心となる社会と産業の再構築を目指します。

身体や精神、五感、人との関係を拡張し、制約をはずして誰もがイキイキと活躍でき、人々の可能性を最大化し続けることができる世界を実現します。