Consumer Experience

多様で豊かな消費体験

- パーソナライズドエクスペリエンスを届ける

人々の価値観が多様化し、新しい消費や繋がり、働き方への指向が高まっています。これまでの生活者像、消費行動を前提とした小売業の業態やそのサプライチェーンは大きくその“カタチの変更”を迫られています。

社会インフラの進展に伴い生活者のデータ活用は高度化され、パーソナライズした消費体験の提供が必須となります。また、社会課題解決への貢献のため、消費者、小売業、サプライチェーン事業者までが連携していくことが重要になります。

富士通のConsumer Experienceは、多様な購買体験を実現する高度化したRetail as a Service、社会環境の負荷の軽減につながる持続可能なサプライチェーンや、個人や企業・社会の新たな価値交換のしくみを提供していきます。

富士通は、生活者自身が意識せずとも社会に貢献し、より豊かな生活を創造する消費のかたちを提供していきます。